朝礼のネタ! 話題に困ったら by ゆもP

アクセスカウンタ

zoom RSS 社員を思いやる経営者

<<   作成日時 : 2017/10/18 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その会社はスーパーマーケットを経営していた。
レジでは、現金を扱う。

長年営業するなかで、
スタッフが、その現金に手をつけてしまうとい不祥事は、
ゼロではなかった。

そうしたスタッフは見つかれば即刻解雇。
確固たる処分をすることで、同様の事態の防止にもなる。

それでも、この問題はゼロにならなかった。

ここで、並みの経営者なら、
現金に手をつけてはだめだということをくり返し伝え、
倫理についての社員教育を行うことで、
対策と考えていただろう。

もちろん、こうした対応は必要であるし、それなりの効果
もある。
だが、その会社の役員は、そこでおしまいにしなかった。

社員が現金に手をつけるという不祥事は、
会社にとっての損失でもあるし、
会社の信用にもかかわる。

ゆえに、会社としてはそうした社員が出ないよう
啓発や処分に力を入れる。
会社の論理としては、その通りだ。

この役員は、社員の立場にたって考えた。

せっかく数ある会社の中から自社を選んで入社してくれた。
そんな社員を、
職を失い周囲からの信用もなくす状況にしてはいけない。

人は、目の前に現金があると、
つい手にしたいという悪魔のささやきに負けてしまうことが
ありえるのだ。
ならば、現金が見えないようにすればよい。

役員は、この考え方に立って、自動釣銭機などの導入により
レジでは必要な現金以外触れない仕組みを導入した。

この施策により、この問題が発生することがなくなった。

会社の論理だけで考えるのではなく、
社員のことを思いやって考えるこの役員の姿勢から
学ぶべきことは多い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社員を思いやる経営者 朝礼のネタ! 話題に困ったら by ゆもP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる