コンピュータとコンピューター

コンピュータと書くか、コンピューターと書くか。
これは、どちらでもよいということになっている。

もちろん、ひとつ文章の中では統一すべきだが、どちらかが
間違っているというものではない。

日本工業規格(JIS)の書き方などを示しているJISZ8301(200
8)では、

 -er,-or,-ar などを仮名書きにする場合に,長音符号
 を付けるか,付けないかについて厳格に一定にすること
 は困難であると認め,各用語集の表記をそれぞれの専門
 分野の標準とするが,長音符号は,用いても略しても誤
 りでないことにしている

としている。あわせて規格の用語や学術用語以外では、

 ・3音以上の場合は、語尾に長音記号「-」を付けない
 ・2音以下の場合は語尾に長音記号を付ける。
 ・複合語の場合は、それぞれの成分語ごとに分けて決める
 ・「-」「ン」「ッ」は音数として数えるが、
  「ャ」「ュ」「ョ」は数えない。

というルールを示している。

文部科学省のHPに掲載されている内閣告示「外来語の表記」
(1991)では

  語末の‐er, ‐or, ‐arなどに当たるものは,原則
  としてア列の長音とし長音符号「ー」を用いて書き表
  す。ただし,慣用に応じて「ー」を省くことができる。

としている。

こうした背景もありコンピュータと書くかコンピューター
と書くかはコンピューター/コンピュータメーカーによって
も異なっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック