テーマ:俳句

さみしい「り」

文語で完了・存続の意味をもつ助動詞「り」。 文語で俳句を作るときに、「り」の接続には注意が必要だ。 助動詞は用言や他の助動詞に繋がる。通常、前にある用言や 助動詞の活用形はひとつの形に決まっている。 例えば、受身や可能を示す助動詞「る」「らる」は未然形に、 過去を示す助動詞「き」「けり」は連用形に接続する。 とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敷居は低いが奥は深い俳句

俳句というと、プロの俳人や、長年修行をした人でないと作 れないと誤解している人もいる。 いやいや、そんなことはない。初めての人でも5分で一句作 れるのだというのが俳人の夏井いつき氏。 季語とは関係のない十二音の前または後ろに、五音の季語を つければハイ出来上がり。十二音で語られる雰囲気にあう季 語を選ぶのがコツだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20週俳句入門

俳句を始める人にとって、バイブル的な教科書が藤田湘子さ んの「20週俳句入門」。角川俳句ライブラリーの中の1冊 となっている。 まず、最初の7週分で、何のために俳句を作るのか、何を用 意すればよいのか、歳時記のしくみ、俳号(雅号)の考え方、 俳句の基本ルールが述べられている。 次いで、実作編。仮想の初心者4人に対する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のびっくり季語

「元日」が新年の季語であることに異を唱える人はいないで あろう。 「二日」「三日」「四日」「五日」「六日」「七日」は、毎 月あるが、実はこれも新年の季語なのだ。 「鶏日」は、なじみがない人が多いと思うがこれも新年の季 語。なんでも、古代中国で一月一日から七日まで、動物など の占いを順にしたことから、それぞれの日にそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アドベントカレンダーと数え日

アドベントカレンダーはクリスマスまでの日を数えるための しかけ。多くのものは紙などに窓の絵が並んでおり、その窓 が開けられるようになっている。 毎日、一枚一枚窓を開け、全部が開くとクリスマスの日とな る。12月1日から始まる24個の窓をもつものが多い。 もともとは、ヨーロッパで始まった風習である。 俳句の世界では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川銀河発電所

天の川銀河発電所(左右社)は、多くの若手作家の俳句を集 めた作品集。 編者は、1985年生まれの俳人、佐藤文香さん。1968年以降に 生まれた俳人の作品を、各俳人ごとに81句(もしくは39句) ずつ掲載している。 俳句というと「花鳥風月」だけと思っている人は、この作品 集を読むとびっくりするかもしれない。そうした「常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句は季節を先取りする

俳句の季語は季節に沿って使う。 暦にある立春・立夏・立秋・立冬は、その切替わりとなる。 それぞれ、2月、5月、8月、11月はじめの頃。 日常生活の実感からすると少し早いと感じるかもしれない。 早く感じる理由の一つは、暦が中国の大陸性気候の地域に由 来していること。 例えば、夏。 大陸では、暑さのピークは太陽高度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月は見えなくても季語になる

旧暦の8月15日は中秋の名月。 俳句で月に関係する季語はたくさんある。 満月、三日月のように月の形状にかかわるもの。 上り月、月傾くのように月の動態にかかわるもの。 月光、月白のように月の明かりにかかわるもの。 寝待月、遅月のように月の出の時間にかかわるもの。 月見、月の宴のよう月を見ることにかかわるもの。 春の月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句の数は有限でも、、

俳句の音の数は17。 五十音に濁音などを加えても音の数は80に満たない。 仮に80としたとすると、17音の組み合わせの総数は、 80の17乗。これは10の33乗程度の数である。 すべての17音の俳句はこの中に含まれることになる。 これは、いったいどのくらいの数なのだろうか? 世界の人口は約70億人。 その全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

句会とは

俳句を趣味としている人たちは句会に集う。一部に誤解もあるようだが、普通の服装で行って差しつかえない。筆記用具も、日々使っているボールペンやシャープペンシルで十分だ。使用する短冊も、ごく普通の紙を細長く切ったものを使う。厚紙の色紙を使うわけではない。 あらかじめ作っておいた句や、場合によってはその場で発表されたテーマに沿った句を短冊に書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5-7-5拍子

宴会や会合を拍手で締める。 一本締め なら、3-3-3-1 の10拍。 三本締め なら、一本締め を3回繰り返す。 関東一本締め、一丁締め なら、1拍 できりっと。 大阪一本締め は、言葉を入れながら 2-2-3 で締める。 南海放送に「夏井いつきの一句一遊」という長寿ラジオ番組がある。 リスナーからの俳句投句を俳人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句甲子園

俳句の日(8月19日)前後に、愛媛県・松山市で、俳句甲子園全国大会が開催される。 高校生5人がチームを作り、対戦相手のチームと俳句の出来と質疑応答における鑑賞力で競う。 2017年の大会で20回目となる。 句の作者だけでなく、チームとして白熱の議論がなされる質疑応答は、あら捜しや解説にとどまっていない。高校生が上質のディベートを行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more