テーマ:企業

喫煙者以外のリフレッシュ

喫煙者が仕事中に席を離れ喫煙室で喫煙をする。 「なんで喫煙者だけ堂々と席を離れられるのか」と、非喫煙 者は理不尽な気分になることもある。 喫煙者の言い分は、その間も頭を働かせているとか、リフレ ッシュすることでその後の能率を上げることができるといっ たものが多い。確かにそれも一理あるかもしれないが、それ でも「では、非喫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットショッピングでの利用機器 男女差は大きい

博報堂生活総合研究所は、「生活定点」調査として、2年ごと に生活関連の行動特性についてのアンケート調査結果を公表 している。 ネットショッピング利用者のうち、主にパソコンを使う人の 割合は、2016年の調査で 40.9%。前回2014年より17.7ポイ ントも下落している。 一方、同じ調査に主に携帯電話・スマホを使う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ITを事業の武器にするために

企業でITを導入する目的のひとつが業務の効率化。 数字をまとめたり、手続きの手間を減らしたり、データを探 したりすることに使われる。 もちろん、これはこれで重要だが、ITを事業発展の武器にす ることも必要だ。 有名なもののひとつが、Amazonのリコメンド機能。 買い物をすると、それに関連する商品などを自動的に紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中小企業の倒産件数は過去最低だが、、

日本の中小企業の事業所数は約380万社。 大企業の下請けというイメージでとらえる人もいるが、特定 の領域でその存在がかけがえのないものとなっているユニー クな企業も少なくない。 倒産件数は、'08年以降、連続して減少している。2016年は、 調査記録のある2000年以降、最少の倒産件数となった。 逆に増えているのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QRコード、バーコード決済

プリチャージしたカードをかざしての支払い。 nanaco、Suica、WAON、楽天Edyなどの電子マネーを使ったこ とのある人は多いであろう。 小銭を財布からだす煩わしさもなく、駅の改札をさっと抜け ることもでき、大変便利なものだ。だが、支払われる側にと っては、読み取り端末などを設置するといった負担がある。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャッシュレス決済の状況

日本の民間最終消費支出に占めるキャッシュレス決済の割 合は、2008年の11.9%だったものが、2015年には18.3%に増え た。 キャッシュカードの使用の伸びとともに、電子マネーの利用 増大がキャッシュレス決済比率の拡大に寄与している。 しかし、世界的に見れば、日本のキャッシュレス決済比率は、 小さい。 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとつの製品の裏にあるたくさんのこと

例えば、Appleが新たな機能を盛り込んだiPhoneの新機種を 発売したとする。 一般のユーザから見れば、Appleは、iPhoneのハードウェア といくつかのアプリを新たに提供したと考える。 しかし、一つの製品が出るためには、もっともっとたくさん のものが実現され提供されている。 専用の化粧箱、カタログ、広告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高度医療を誰に適用するか

技術の進歩により、臓器移植を待つしかなかった重篤な心臓 疾患の治療が可能になりつつある。 カテーテルにより人工弁を植え込んだり、リード線の無いペ ースメーカを心臓内に設置するといった研究が実用段階にき ている。 これにより、心不全による死亡を大幅に減少させることが、 大いに期待されている。 問題は数千万円かかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲い込み戦略と競争

携帯電話を持つと付与される電話番号。 以前は、契約キャリアを変えたら番号が変わった。 電話番号が変わるととても不便だ。 キャリアの乗り換えには、この不便を上回るだけの大きなメ リットが必要でとなる。 既存キャリアは、これで顧客を囲い込めた。 この状況を打破するためにMNPが生まれた。 キャリアを変えても、同じ番号が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社員を思いやる経営者

その会社はスーパーマーケットを経営していた。 レジでは、現金を扱う。 長年営業するなかで、 スタッフが、その現金に手をつけてしまうとい不祥事は、 ゼロではなかった。 そうしたスタッフは見つかれば即刻解雇。 確固たる処分をすることで、同様の事態の防止にもなる。 それでも、この問題はゼロにならなかった。 ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制度会計のスキを突き赤字決算を黒字に変える方法

3期連続で赤字となりそうな事態を何とかしたい。もはや売上増大や、経費削減も限界。 そんな状況でも、決算数字を黒字に変えるテクニックがある。なんと、期末までに在庫の山を築きあげることで、それが実現できるのだという。 「ほんとうにわかる管理会計&戦略会計」(高田直芳 2004 PHP研究所)の冒頭に、そんな話しが出ている。 製造間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一兆を聞いて十を知る

人間は一を聞いて十を知ることもできるが、人口知能・機械学習の原理は一兆を聞いて十を知るということ。 このように喝破したのは、新井紀子国立情報学研究所教授。 人口知能により確度の高い判断をさせるためには、膨大なデータが必要。それを集めて機械が処理できる形にできるかどうかが問われる。 Googleなどが各種サービスを無料で提供するのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今も続く世界最古の企業

現存する世界最古の企業は、日本の金剛組。西暦578年以来、寺社建築を行う企業として続いている。同社のホームページに沿革が掲載されている。 少し古いが2008年に韓国銀行が世界41ヵ国の長寿企業を調査している。1位の金剛組を筆頭に、6位までを日本企業が独占。 海外での最古の企業は、オーストリア・ザルツブルクにあるレストラン St. P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者雇用促進法

障害者雇用促進法に基づき、民間事業主は障害者雇用率を2.0%以上とする義務がある。 常用労働者が100人を超える事業者でこれが満たせない場合、不足1人あたり月額5万円を納付することになる。 逆に、超過する場合には、超過1人あたり月額2万7千円が支給される。 現行2.0%の法定雇用率は、2018年4月以降2.2%に引き上げられる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三文字会社の名前

企業の基幹系システムで有名なSAP社。同社の新聞広告で、社名に「エスエーピー」とフリガナがついていた。そう、「サップ」ではないのだ。航空会社のANAも、「アナ」ではなく「エーエヌエー」。 旅行会社のH.I.Sを「ヒス」と読んだり、旧石川島播磨重工業のIHIを「イヒ」と読んだりしないように、会社名は正しく発音するようにしたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more