アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
朝礼のネタ! 話題に困ったら by ゆもP
ブログ紹介
朝礼、昼礼、夕礼。社内でのちょっとした会話。
そうした時の話題のヒントにどうぞ。
いろいろなジャンルのトピックを、随時公開していきます。
使えるかなと思ったら、ブログ気持ち玉のクリックよろしくお願いします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
新たな部署に上司として赴任する 〜謙虚さと尊敬〜
上司としてこれまでと違う部署に赴任する。本人にとって新たな領域、初めてともに仕事をする部下。 ここで大事なことは、謙虚さと尊敬だ。いかに、前部署で成果をあげていようと、いかに本人が奏功した方法論を持っていようと、新たな部署と環境については部下の方が経験を持っている。おもねる必要はないが、謙虚な姿勢でバイアスを持たずに部下の意見を聞くことが大切。そして、部下の優れた点に気づき、尊敬の念をもって接することも重要だ。 自分は、その部門にあったやり方や置かれた環境につてに知らないことがあるということ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 09:02
Androidのバーション名
Googleが開発するスマホやタブレットのプラットフォームAndroid。 次々に発表されるバージョンごとにコードネームがつけられている。基本的にはお菓子の名前。最初にコードネームが公開されたCupake以降、頭文字はアルファベットの順にC、D、E、F、、と続いている。Cupcakeの後は、Donut、Eclair、Froyo(フローズンヨーグルト)、Gingerbread、Honeycomb、Ice Cream Sandwich、Jelly Bean、KitKat、Lollipop、Mars... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 09:19
フォネティックコード
音声で重要なことばを伝える際に聞き間違えが生じることがある。これを防止するために考え出されたのがフォネティックコードだ。通話表とも呼ばれる。要は、ひとつひとつの文字に対して、あらかじめ決めておいた言葉を組み合わせて伝えるというやり方。 例えば、「こうのとり」を伝える時には、「子供のコ、上野のウ、野原のノ、東京のト、りんごのリ」とやる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 09:39
気配りできるかを見る試験
気配りができるできないは、仕事ができるできないにもつながる重要な特性。入社試験でこの特性の有無を判断する方法として、「電車の7人掛け座席が全て空席だったらどこに座るか」を聞いたらどうかという提案を目にした。 後から来た人ができるだけゆったりと座れるようにと考える「気配りできる」人であれば、1、3、5、7番目の席を選ぶはずというのがその理由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 08:50
白酒と甘酒
白酒と甘酒は似ているが違うもの。 白酒は、ひな祭りのお祝いのお酒。アルコール飲料。俳句では春の季語になる。 甘酒は、アルコールをほとんど含まないソフトドリンク。昔は暑気払いに飲まれたので夏の季語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 09:09
土用
太陽の周りを一年かけて地球は回る。春分から45度回ったところが立夏。27度の日から45度となる日の前日を夏の土用と呼んでいる。年によって変わるが、18日もしくは19日間の期間だ。 年と同じように日にも干支がついており、12日ごとに子丑寅卯・・・が繰り返される。 土用の中の丑の日が、鰻屋さんと結びつきの深い土用丑の日。 年によって、夏の土用丑の日が1回の年と2回の年がある。2017年、2018年、2020年、2022年は、夏の土用丑の日が2回なのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 10:10
スタッフ部門の立ち位置
仕事上のミス撲滅活動を仕切るスタッフ部門。発生したミスに目を光らせ問題を指摘することも仕事の一部ではある。だが、現場の実作業にかかわっていないために自らはミスを起こすことのない安全な立場にいることも事実。意識して現場に寄り添う努力をしない限り、真の成果は生まれてこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 09:45
「やりたいこと」「できること」「やらねばならぬこと」
「やりたいこと」「できること」「やらねばならぬこと」が重なる部分を考え、何をすべきかを考えよという指摘がある。 往々にして、「やりたいこと」「できること」に取り掛かってしまいがち。やっていると、満足感もあり、仕事をしたという実感も得られる。だが、「やらねばならぬこと」に手を付けないでいると、将来の成長や発展が難しくなってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 09:20
道具としてのコンピュータ、道具としてのAI
チェスや将棋、碁の勝負で、コンピュータが人間に勝ったというニュース。技術の進歩がそれを可能にしたわけだが、それに過剰な意味や期待を抱くべきではないという指摘もある。 言語や哲学など多くの分野で優れた業績をあげたMITのチョムスキー教授は、コンピュータがチェスの名人に勝利した際に、「ブルドーザーが重量挙げで人間の世界チャンピオンに勝ったことの何が面白いのですか?」とコメントしたそうだ。 野村直之さんが「人工知能が変える仕事の未来」(日本経済新聞出版社)で紹介している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 08:40
今も続く世界最古の企業
現存する世界最古の企業は、日本の金剛組。西暦578年以来、寺社建築を行う企業として続いている。同社のホームページに沿革が掲載されている。 少し古いが2008年に韓国銀行が世界41ヵ国の長寿企業を調査している。1位の金剛組を筆頭に、6位までを日本企業が独占。 海外での最古の企業は、オーストリア・ザルツブルクにあるレストラン St. Peter Stiftskulinarium。次いで、ドイツ・モーゼル川沿いにあるワインショップWeingut Staffelter Hof。第9位は再び日本企業だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 10:03
優れたアイデアを出すために
「優れたアイデアを出せる人は、自分の直観力に信頼を置いていない。一流のクリエーターほど、愚直に考えて発想の数をギリギリまで増やしているのである。」津田久資さんの「あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか〜論理思考のシンプルな本質」2015/9 ダイヤモンド社より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 09:17
資格試験
資格試験の準備で過去問に取り組むことは必須。出題傾向の把握や、時間配分の練習にもなる。 試験機関から過去問が公開されていることも多いが、過去問を解説付きで紹介しているサイトもある。 選択式の過去問をランダムに出題してくれるものだと、ちょっとした空き時間に知識の確認や練習ができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 08:30
障害者雇用促進法
障害者雇用促進法に基づき、民間事業主は障害者雇用率を2.0%以上とする義務がある。 常用労働者が100人を超える事業者でこれが満たせない場合、不足1人あたり月額5万円を納付することになる。 逆に、超過する場合には、超過1人あたり月額2万7千円が支給される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 08:46
ハンブルク
G20(金融・世界経済に関する首脳会合)が開催されたドイツのハンブルク。 港町なのだが、海からは100Km近く入ったところにある。 ハンブルクを流れるエルベ川は大きな川なので、大型コンテナ船も海から入ってこられるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 09:23
下の名前の名札をつけると
欧米の職場では、役職に関わらずファーストネームで呼びあうことが多い。 日本人駐在者が、現地スタッフからどう呼んでもらうかは様々。だが、研修やフランクな会合などでは、ファーストネームだけが記載された名札が配られることがある。日本国内であれば、小学校入学以降、ファーストネームだけの名札を着ける機会はまずないはず。これを着けると、なんだか、幼稚園・保育園に戻ったような気がしてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 08:34
事業の目的
会社の事業状況を報告する会議。売上と利益の報告で事足れりとなってはいないだろうか? もちろん、売上・利益は会社として重要な指標。だが、それだけが会社運営の目的ではない。 会社が何のための存在しているのかが忘れられているとしたら、危険な状況だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 08:45
カクテル
カクテルのギムレットとジン・ライム。材料は同じ。 シェイクするのがギムレット、しないのがジン・ライム。 シェイクすると細かな泡ができ味が変わるのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 08:17
フリクション
こすると書いた文字が消えるPILOT社製の筆記具・フリクション。 これで書いたノートを直射日光の当たるところに長時間置いていたら、書いたものが全て消えてしまったことがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 11:08
万緑
万緑とは「草木が見渡すかぎり緑であること」(大辞泉) 俳句では夏の季語だ。 俳人・中村草田男が「万緑の中や吾子の歯生えそむる」と使い始め、季語として定着した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 08:02
ハインリッヒの法則
ヒヤリ・ハットの話しとともに必ず言及されるのがハインリッヒの法則。 「1件の重大事故・災害の背後には、29件の軽微な事故・災害、300件のヒヤリ・ハットがある」という経験則。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 18:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

朝礼のネタ! 話題に困ったら by ゆもP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる